腰痛とぎっくり腰 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
坐骨神経痛に効くツボと低反発円座クッション
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛




今回は図無しです  さくら公園
さくら 
承筋(しょうきん)

坐骨神経の痛みはふくらはぎに出ることもあります

ひ服筋という筋肉がふくらはぎにあって反応がこのあたりにも現れます

筋肉に弾力がないという傾向があります

★場所★

アキレス筋から真っ直ぐ上に上がって

ふくらはぎの最も膨らんだところ

★指圧の仕方★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

坐骨神経痛でなくても気持ち良いところです

やってみてください。



author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 16:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
座骨神経痛からくるストレスを解消するツボ
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛


挫骨点 坐骨神経痛
坐骨点挫骨点2
挫骨点

腰痛と共に足の痛みとしびれが起こり、起き上がることも出来なくなることもあるのが、特徴です

腰の神経が圧迫されると太ももの後ろから尾てい骨あたりまで痛み、

足先まで及ぶことがあります

この痛みとしびれの解消に即効性があるのがこのつぼです

ここは坐骨神経の始まるところで、必ずと言っていいほど痛みとしこりが出ます

膀胱経の気血の流れが悪いと起こります

挫骨点は経絡に属さない奇穴ですが、膀胱経を整える働きがあり、痛み改善に非常に効果があります。

★位置★

尾てい骨の先端を探します

股関節から出ている太ももの骨の曲がり角を見つけ、

線で結んで、さらに腰骨の背骨寄りの出っ張りから下に線を下ろし

2つの線が交わるところがつぼです

押すと鈍い痛さがあります。

★指圧法★

気や血液を散らす方法

1,2と2つ数える瞬間(0.5~1秒)に さっと浅く圧力をかけ、

一定の強さに達したら、5つ数える間(1~3秒)圧をかけ続け

1,2と2つ数える瞬間に、さっと指を離し圧力を抜きます

3~5分間指圧します

横になってするとしやすいです。




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 15:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
股関節痛2
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛



股関節痛 上風市(かみふうし)
上風市
上風市(かみふうし)

太ももの外側(小指)にある上風市のつぼを併用するとさらにいいです。

★場所★

気をつけの姿勢をとり腕をまっすぐ下に下ろします

両足の外側に手の中指の先端が当たります

その中央は風市のつぼです。

そこから親指の横幅の長さだけ上に上がったところです。

筋肉の張っている方を指圧します。

★指圧法★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

定期的にすると良いです。




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 16:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
股関節痛


環跳(かんちょう)

環跳(かんちょう)

股関節痛は腰に原因があり、腰が疲れた時に起こります

また股関節の亜脱臼でも痛くなります

股関節の関節の結合部分のずれが亜脱臼で、周囲の筋肉が縮んだ状態になってます

変形性股関節症でも、股関節痛が起こります

これなどは老化により股関節が磨り減り周囲の筋肉が拘縮し

その影響で痛みます

股関節痛は胆経の働きが異常なときにもたらされます

反応がよく出るのがこの環跳(かんちょう)のつぼです

指圧する事で胆経の気血の流れが整って筋肉の拘縮や緊張が取れ痛みを解消します

股関節脱臼の場合は効果はありませんので病院で診療を受けてください

★位置★

イスの腰掛けて右足を曲げイスの上にのせ、

この体勢から、右足を最大限、上体へ近づけ密着させ

腰と足の境目にシワが出来ます

そのシワの最も外側(お尻より)にあるつぼです

左足の場合も同様にして探しましょう

★指圧の仕方★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 17:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
腰痛解消のツボ


然谷

然谷(ねんこく)

足にある然谷のつぼも腎経のつぼで、腰全体に痛みが出ているときに強く反応が現れる所です。

★場所★

然谷のつぼは足の内のへりにあります、

右足のつぼを探すには、右足が上になるようにあぐらをかいて、

この姿勢で右手の親指の先を内くるぶしの少し手前(指先寄り)

の下の方に当てて、内くるぶしの下にある骨を探します

この骨のへりに沿って指先を足の裏の方へなぞっていくと、この骨のすぐ下に

くぼみがあります。

このくぼみの中央がつぼです。

左右両足にあります。

★指圧の仕方★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

指圧する方と反対側の手の親指の腹の先端をつぼに当て、ほかの指を足の裏に回して指圧します。





author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 15:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark