動悸 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
動悸 息切れ2に効く第二独陰(だいにどくいん)のツボ


第二独陰(だいにどくいん)
第二独陰(だいにどくいん)

足の中指の指先寄りのシワの左右中央が第二独陰のつぼです。

左右の第二独陰を押してみて、どちらかのつぼに、前記の独陰のつぼよりも

強い痛みを感じることもあります。

反応の強い方のつぼを指圧します。

★指圧法★

気や血液をめぐらす方法です。

1,2,3と3つ数える間(役1~2秒)自然に圧力を加えていき、

一定の強度に達したら、7つ数える間(3~5秒)押し続け、1.2.3.と3つ数える間

(1~2秒)に徐々に力を緩め、指を離す。

3~5分間指圧をします。

つづいて

★温熱刺激
お香、線香、お灸、タバコ(これはすすめられませんが!)を用いる方法です。

火を1cmほどつぼに近づけ、熱さを感じたら離し、近づけを7〜15回
繰り返します。ヤケドに注意!!

をすればいっそう効果があります。



author:パピネン, category:動悸, 12:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
動悸 息切れに効くつぼ独陰(どくいん)


動悸と息切れ
独陰(どくいん)
独陰(どくいん)

ストレス、緊張、運動、飲酒などでドキドキと動悸を打つ事があります。
これらは正常な反応です。

それ以外で思い当たることがない場合は、心臓の循環器系に異常があると考えられます。

医師の診察検査をしても異常がなく、原因となる病気もないケースも往々にして有ります。

このように病気と原因がない動悸や息切れの解消にはこのつぼが期待できます。

心包経、脾経、腎経のいずれかの経絡に異常があって起こります。

独陰は経路に属さないつぼですが、

これらのつぼと密接な関係にあり動機と息切れに威力を発揮します。

★場所★

足の人差し指の裏側、指の付け根の横シワのさらに指先よりのシワの左右中央

にあります。

★指圧法★

気や血液をめぐらす方法です。

1,2,3と3つ数える間(役1~2秒)自然に圧力を加えていき、

一定の強度に達したら、7つ数える間(3~5秒)押し続け、1.2.3.と3つ数える間

(1~2秒)に徐々に力を緩め、指を離す。

3~5分間指圧をします。

つづいて

★温熱刺激
お香、線香、お灸、タバコ(これはすすめられませんが!)を用いる方法です。

火を1cmほどつぼに近づけ、熱さを感じたら離し、近づけを7〜15回
繰り返します。ヤケドに注意!!

をすればいっそう効果があります。





author:パピネン, category:動悸, 14:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark