血圧、脈、心臓 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
高血圧2 八風
JUGEMテーマ:健康

高血圧のもう一つのつぼ八風(はっぷう)です。

足の指と指の間にあります。

血圧を下げる効果に優れており、十宣(じゅつせん)を指圧してもあんまり血圧が下がらない時に、

さらにここを指圧すると効果が良く出ます。

足の5本指の付け根の水かき部分の中心がつぼで、

両方の足を合わせると8箇所あります。

手の人差し指や、やりやすい指で押したり摘んだりします。

8箇所のツボを合計5分間ほど押したりもんだりして下さい。


author:パピネン, category:血圧、脈、心臓, 15:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
不整脈2のつぼ少府(しょうふ)


少府(しょうふ)
少府

手の平にあるこのつぼも不整脈改善効果があります。

★場所★

手の小指と薬指の付け根に近い所です。

小指と薬指の先端に墨などをつけて握ってみてください、

そして指に付いた2箇所の印(墨などでつけた)の中間です。

★指圧方法★

左右のつぼで反応の強い方を重点的に刺激します。

気と血液を散らす方法でします

1,2と2つ数える瞬間(0.5~1秒)に さっと浅く圧力をかけ、

一定の強さに達したら、5つ数える間(1~3秒)圧をかけ続け

1,2と2つ数える瞬間に、さっと指を離し圧力を抜きます

3~5分間指圧します。1日朝晩2回します。



 







今日のリンク
便秘解消ネット


author:パピネン, category:血圧、脈、心臓, 14:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
不整脈に効くつぼ
JUGEMテーマ:病気になっちゃった。どうすれば いいの


不整脈(げきもん)
げき門

原因なく脈が早くなったり、遅くなったりする事、

いわゆる不整脈症状です。タイプとして遅い遅脈、早い頻脈、両方混合繰り返すのも有ります。

心臓の冠動脈に異常があり、起こる事もあります。

これはストレスによる自律神経失調といわれてます。

腕にあるこのつぼを指圧すると、その場で脈が正常になります。

東洋医学では心包経の働き異常によって起こるといわれております。

このつぼはゲキ穴といい、急性の症状に用いるつぼで即効性があります。

あまりに頻繁、慢性的にある方は循環器系診療をすすめます。

肥満によることもあります。

★場所★

前腕(手首から肘)の手のひら側あります。

手首の横ジワの左右中央と、肘内側の横ジワの左右中央とを結んだ線の中間点
です。

★指圧方法★

不整脈があると腕の内側の筋肉の筋が張っています。

緩めるように押します。左右のつぼで反応の強い方を重点的に刺激します。

気と血液を散らす方法でします

1,2と2つ数える瞬間(0.5~1秒)に さっと浅く圧力をかけ、

一定の強さに達したら、5つ数える間(1~3秒)圧をかけ続け

1,2と2つ数える瞬間に、さっと指を離し圧力を抜きます

3~5分間指圧します。






今日のリンク
わきが原因と対処方法


author:パピネン, category:血圧、脈、心臓, 14:20
comments(2), trackbacks(0), pookmark
高血圧(十宣)に効くツボ
JUGEMテーマ:メタボリックシンドローム予防


十宣(じゅっせん)
高血圧

高血圧は腎臓に異常があったり、その他の病気が元で起こることもありますが、

大半は本態性高血圧と言って原因不明のタイプがほとんどです。

このタイプは塩分の過剰摂取が関係している人もいます。

この場合は塩分を控えれば改善します。


しかし原因が塩分ではいない場合は、どうもよくありません。

原因が分からなくては対処の仕様がないからです。

しかしながら根本的には血圧が高い理由は抹消の血液循環が悪いと言う事です。

抹消の血液循環が悪いため、

心臓は圧力を高めて血液を循環させようとします。

結果、血圧が高くなるのです。


この血圧の改善に効果を発揮するつぼが十宣(じゅっせん)です

指先10個合せて十宣(じゅっせん)といいます

指先はわりと敏感なので、指圧すると自律神経が整って全身の血液循環が改善されて血圧が下がります。

劇的な効果がある左右のつぼ指圧で確実に血圧を下げることが出来ます。


場所は★左右の10本の指先の最先端の真ん中、★


★指圧方法★

反対の手の親指をつぼに当てて、人差し指を爪に当ててつぼを挟むようにし、

親指の先で指圧します。

気や血液をめぐらす方法です。

1,2,3と3つ数える間(役1~2秒)自然に圧力を加えていき、

一定の強度に達したら、7つ数える間(3~5秒)押し続け、1.2.3.と3つ数える間

(1~2秒)に徐々に力を緩め、指を離す。

3~5分間指圧をします。

簡単ですので是非お試しください。




author:パピネン, category:血圧、脈、心臓, 12:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark