倦怠感 だるさに効くつぼ地機(ちき) | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
倦怠感 だるさに効くつぼ地機(ちき)



元気になるつぼ1
ちき
地機(ちき)

病気でもないのに体、足などだるかったり、倦怠感などがあるときは、

普段普通にあります。

内臓が悪い時も当然体がだるかったりしますが、

一般的に見て、過労、寝不足、消化器系の疲労とか体調不良によって起こります。

東洋医学では、脾経に気血の働きが低下することで起こります。

脾経は血液をつくり、全身にめぐらせる所です。

脾経の働きが弱ると血液が順調に全身を巡らないが為に倦怠感やだるさに襲われたりするのです。

足にあるこのつぼは脾経のつぼで(げき穴)と云い、症状改善に即効性に富んでいます。

体がだるい時、その場で指圧すると即改善します。

足がだるい時など指圧している最中に足が軽くなりだるさが取れていくのが分かるほどです。

是非試してみてください。 自分でやってみて驚きました。

★場所★

まず“屬里弔椶鮹気靴泙。

陰陵泉(いんりょうせん)のつぼです。

足のすね、親指側に反対側の手の人差し指と中指の腹を当てて上にずらして行くと

膝下の骨の出っ張りに当ります。

そこから手の人差し指の横幅分だけ後ろに(ふくらはぎ寄り)行った所がつぼです。

★指圧法★

腰を下ろし指圧する側の膝を立て反対の手の親指をつぼに当てて、他の指をふくらはぎに回して、親指を立て指の腹を使います。

気や血液をめぐらす方法です。

1,2,3と3つ数える間(役1~2秒)自然に圧力を加えていき、

一定の強度に達したら、7つ数える間(3~5秒)押し続け、1.2.3.と3つ数える間

(1~2秒)に徐々に力を緩め、指を離す。

3~5分間指圧をします。

一日一回 定期的に指圧をすすめます。






今日のリンク
美肌健康ジュースレシピ



author:パピネン, category:虚弱, 15:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/497014