糖尿病のつぼ隠白(いんぱく) | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
糖尿病のつぼ隠白(いんぱく)
JUGEMテーマ:糖尿病


糖尿病のつぼ 隠白(いんぱく)
糖尿病

糖尿病の人が増え続けています。

糖尿病にはインスリン依存型と非依存型があります。

その多くは食べ過ぎや運動不足過度のストレスなどが原因で血液中の血糖値があがります。

糖尿病の治療は進歩してきましたが、基本は低カロリーの食事療法と運動療法である事に変わりません。

けれどいったん発症すると、血糖値のコントロールがうまくいかない人が多いようです。

しかし、初期の段階ならツボ指圧が有効です。

東洋医学では、糖尿病は脾経、胃経の気血の流れが順調でないために起こると考えます。

特に脾経は消化器全体をコントロールします。

これらの経絡に異常があると満腹感がなかなか得られません。

必要以上に食べるため、血糖値が上がって糖尿病になるのです。

脾経のツボのうち、足にある隠白(いんぱく)のつぼは血糖値のコントロールに最も威力を発揮します。

脾経、胃経の流れを整え、食欲が抑えられるのです。

満腹感が得られないという方は、是非一度おためし下さい。


隠白(いんぱく)場所
足の親指の爪の生え際の外側の角から外の方へ1〜2ミリ行ったとこです。


指圧方法

左右のつぼを押してみます。

ふつう血糖値の高い人は右のつぼに強い痛みがあるでしょう。

反応の強い方を重点的に指圧します。

1、2、3、と3つ数えながら徐々に押していき、一定の強度に達したら7つ数えながら3〜5秒押し続けます。

そして再び1、2、3、と3つ数えながらに徐々に力を緩めていきます。








author:パピネン, category:糖尿病 通風, 14:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/502112