口内炎 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
口内炎
口内炎のつぼ列欠(れっけつ)
口内炎

風のひき始め、胃腸の調子が悪いとき、ビタミン不足など時におこります。

こんな時は疲れていたり、体力低下、体調不良などのサインでもあります。

口の中は胃経、脾経、肺経などの経絡が関係しており、

口腔の粘膜に関係んも深いのが肺経です、カゼをひくと口内炎になりやすいと云えます。

肺経の中で絡穴といい、他の経絡とも関係の多いつぼが手首近くの列欠です。

このつぼは肺経、胃経、脾経、大腸経などの経絡の異常が現れます。

指圧する事で肺経だけでなく、ここに関係する他の経絡の働きも整えられます。

気血の働きも高まって口内炎が早く治ります。

★場所★

手のひらを上にして手首の横シワのとこの親指寄りで、脈を取る所ですね!

その場所から、人差し指と中指の2本の指の横幅の長さだけ、ひじ寄りに行ったとこです。

左右両方に有ります。

★温熱刺激★

お香、線香、お灸、タバコ(これはすすめられませんが!)を用いる方法です。

火を1cmほどつぼに近づけ、熱さを感じたら離し、近づけを7〜15回

繰り返します。ヤケドに注意!!


押しても反応がないです。




author:パピネン, category:口内炎, 14:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/505629