通風に効くツボ八風(はっぷう) | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
通風に効くツボ八風(はっぷう)
JUGEMテーマ:糖尿病


通風
八風
通風のつぼ八風(はっぷう)

通風の発作は激烈でその名前が表すように、風がふいただけでも痛いといいます。

通風の発作は尿酸という物質が血液や尿中に増えるために起こります。

尿酸はプリン体という物質が体内で代謝された最終物質です。

プリン体は体内でも合成されますし、また食べ物にも含まれています。

なので、プリン体を多く含む食べ物をたくさん食べたり、カロリーをとり過ぎたり、アルコールを飲みすぎたりすると、尿酸が増えると考えられています。

一方、代謝から見ると、抹消の血液循環が悪い為に尿酸が排泄されず、た、まりやすくなっていると考えられます。

抹消の血液循環を良くして、尿酸をたまりにくくするのが足の指にある八風(はっぷう)です。

八風は経絡に属さないつぼですが経絡の1つである脈絡とつながっているので、このつぼを刺激すると各経絡の気血の流れがよくなります。

尿酸値の高い人は病院の治療を受け食事療法をキチンと行うのが基本です。

しかし併せて発作の予防に八風のツボを指圧すると大変、効果がありますよ。


八風場所

足の付け根の間にあります。

足の指の間の付け根にあります。

5本指なので4箇所、左右合わせて8箇所あります。


八風押し方

親指と人差し指を使って、左右のつぼを刺激します。

気と血液を散らす方法でします

1、2と2つ数える間に圧力をかけ一定の強さに達したら、1〜3秒押し続けます。

これを3〜5分間、通風発作予防のため1日11します。





author:パピネン, category:糖尿病 通風, 13:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/518667