歯周病の予防と進行を止める | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
歯周病の予防と進行を止める
今回は、メタボ肥満ダイエットは休みで、

歯周病の予防と進行を止める です。

歯を支える組織が細菌によって破壊されて起こります。

この細菌は誰でも口の中に持っており、誰でも感染する可能性があります

葉の周囲の歯垢が蓄積し、細菌の影響で歯肉に炎症が起こって、

腫れたり、出血したりします。

いわいる歯肉炎です。

この歯肉炎になると歯と歯茎の間に細菌が巣を作り、繁殖し続けます。

そして歯と歯肉の結合部分から歯の内部に進行して、

歯がぐらぐらになって抜け落ちます、

当然、悪臭と共に膿もでます。

口臭の殆どがこの膿による悪臭です。

これらの状態が歯周病です。

特に虫歯の治療後の銀かぶせと歯茎の間から菌が入り込んで歯周病になります。

この隙間を一番柔らかい歯ブラシで丁寧に磨くのが最適の予防法です。

進行も防ぎます。

軽症なら比較的簡単に治りますが、症状が進行するに従い治りにくく、また

治りません。

また一部はタバコが原因とも言われています。

当然毎日の歯磨きを徹底し、一日何度も磨くのがいいですが、

市販の歯磨きの効果も信じがたい物があります。

そこで、今日は手作り歯磨き粉の作り方を紹介します。

材料
重曹 大さじ2
クローブ 小さじ1/4
シナモン 小さじ1/4
はっか油 3〜5滴

重曹は殺菌作用もあり、とても便利なものです。

作り方
容器に重曹を入れる。はっか油も入れる。

クローブ(丁子)は石うすかすり鉢などで粉にします。これも入れます。

シナモンも入れます。

これを、混ぜて出来上がり。容器に移し替ます。

使用感
重曹だけで磨くのとはちがい、スパイスの香りがビミョーに美味しい歯磨き粉になりました。

ただ、重曹の塩辛さはやっぱりあります。

好みでグリセリンを少し入れるとペースト状になり、塩辛さもマシになるみたいです。

クローブは殺菌、鎮痛作用があり歯痛や歯肉炎の薬として使われています。

スーパーのスパイス売り場などに250円ほどで売られています。歯磨き粉に使う場合は粉にして使います。

シナモンも抗菌作用があります。こちらもスパイス売り場で100円ほどで売られています。

是非安もののケミカルな歯磨き粉よりこの手作り歯磨き粉で毎日食後に磨いて

さっぱりした口の中を維持しましょう。




author:papinen (mofuriko), category:歯の健康、歯周病、むし歯予防, 21:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/553499