ムチウチ症 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
ムチウチ症
JUGEMテーマ:ケガ



mutiuti
指そらし

首が外的から衝撃を受けておこります。

一時的に首が後ろにそり、その反動で逆に前の方に曲がるために、頸椎が必要以上に伸びて曲がったりします。

それで首の骨の靭帯や筋肉が損傷して、首が曲がらない、痛い、肩が異常にこる などの症状が現れます。

ムチウチの急性期は安静が必要ですが、

その後は、手の指反らしがいいです。

早期改善の効果があります。

首の衝撃を受けたりした場所によって、反らす指が異なります。

ムチウチの症状のある部分と経絡がつながりのある指を反らします。

ストレッチ効果で、首の靭帯や腱、筋肉にも良い作用をします。

そして症状の解消を早くしてくれます。

★場所★

写真 左から

,麓鵑料安Δ望評がある 人差し指と中指

△和頭部に症状がある  薬指と中指

は後ろ首に症状がある  薬指と小指

それぞれが経絡につながっています。

★反らし方★

該当する指を左右とも手の甲側に反らします。

正常であれば90度の角度に反ります。

反らす指と反対の指で、指を引っ張りながらそらします。

肘は真っ直ぐに伸ばしていきます。

90度になるように、暇なときなど、いつも反らしていると、

ムチウチ症が軽くなっていきます。

是非試してください。




author:パピネン, category:ムチウチ, 13:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/568054