ひざの裏の痛みに効くツボ曲泉 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
ひざの裏の痛みに効くツボ曲泉
JUGEMテーマ:関節痛



ひざの裏の痛みに効くツボ曲泉

曲泉
曲泉(きょくせん)

ひざの裏の内側中心あたりも、ひざの痛みがよく出る部分です。

特に正座をしようとする時に痛みがはしります。

そのため全く正座が出来なくなります。

このタイプのひざの痛みは東洋医学では、肝経の気血の働きが低下する事によって起こると考えます。

ひざの内側を通っている動脈の血液循環が悪くなっていて、そのために痛みが発生するわけです。

この動脈の血液循環が回復し、血液が順調に流れ出すとひざの痛みは改善していきます。

このひざの痛みに指圧すると効果を発揮するのが、足にある曲泉(きょくせん)のツボです。

曲泉のツボは肝経の重要なツボで、このツボを指圧すると肝経の気血の働きが高められ、ひざの内側を通っている動脈の血液循環が促進され、その結果痛みが軽くなるのです。

特に正座をすると痛みがひどい、という人は是非試してみて下さい。


ひざの裏の痛みに効くツボ曲泉
場所

ひざを深く曲げると膝の裏側に深いシワが出来ます。

このシワの内側、親指側の端がつぼです。左右両方にあります。


押し方
床に腰を下ろして指圧する側の足を立てます。

もう片方の足は伸ばします。

この姿勢で反対側の手の親指の腹を使って押します。

気や血液をめぐらす方法です。

1、2、3、と3つ数えながら徐々に押していき、一定の強度に達したら7つ数えながら3〜5秒押し続けます。

そして再び1、2、3、と3つ数えながらに徐々に力を緩めていきます。


一日2回朝晩に指圧すると効果的です。





author:パピネン, category:ひざ痛, 15:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/592011