ひざの痛みを解消するツボ陰谷(いんこく) | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
ひざの痛みを解消するツボ陰谷(いんこく)
JUGEMテーマ:関節痛


ひざの痛みを解消するツボ陰谷(いんこく)

陰谷(いんこく)
陰谷(いんこく)

体の関節のうちでも、ひざの関節はとりわけ頻繁に使われ痛みのでやすい場所です。

動作のたびに体重がかかるので、肥満や老化、過度の運動ねどによって無理な負担がかかり、痛みが現れるようになります。

ひざの痛みは放置すると、全身の健康状態が悪くなるばかりか、年をとってからは活動範囲をせばめてしまい、それがきっかけでボケや寝たきりに進みかねません。

軽視しないで早く治したいものです。

ひざの痛みにもいろぴろありますが、こちらではひざの内側上後方の痛みを解消する陰谷(いんこく)のツボをご紹介します。

このタイプのひざの痛みは腎経の気血の働きが低下して起こると考えます。

腎経のツボである陰谷(いんこく)はひざの炎症を和らげるツボです。

ツボを指圧する事で、痛みがその場で和らぐほどの効果がありますので、ひざの痛みにお悩みの方は是非、おためし下さい。


ひざの痛みを解消するツボ陰谷(いんこく)
場所

ひざをくの字に軽く曲げると、ひざ内側にシワができます。

そのシワの親指側(内側)で、ひざ頭側の端が陰谷(いんこく)つぼです。

左右両方にあります。


ひざの痛みを解消するツボ陰谷(いんこく)
指圧方法

親指の腹をつぼに当てて、

1、2、3、と3つ数えながら徐々に押していき、一定の強度に達したら7つ数えながら3〜5秒押し続けます。

そして再び1、2、3、と3つ数えながらに徐々に力を緩めていきます。
3~5分間指圧をします。

一日2回 朝晩に指圧をするとより効果的です。




author:パピネン, category:ひざ痛, 14:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.uranaie.com/trackback/593631