腰痛とぎっくり腰 | つぼ指圧 健康のつぼ指圧
RSS | ATOM | SEARCH
つぼ6つぼ5つぼ4つぼ3 つぼ2つぼ1 
腰痛対策のツボと腰痛ベルト



照海(しょうかい)

照海(しょうかい)

骨盤の部分(腰全体)の腰痛は女性に比較的に多く見られます

腎経の気血の流れが順調でないと起こります

骨盤の部分に気血が十分に流れていません

このつぼはその反応が最もよく現れるつぼです。

腰全体に痛みがあるとつぼの部分にしこりが感じられます

指圧をすると骨盤内に気血が流れ痛みが緩和していきます

この部分に起こる腰痛は坐骨神経痛になりやすいと云われています

慢性的にこの部分に腰痛のある人は、継続して指圧をしましょう。

予防が大事です。

★場所★

足のくるぶしの突起の頂点から、手の親指の横幅の長さだけ真下に下がったところ

★指圧法★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

★シャワー療法
42度の温熱シャワーをつぼ周辺に3分間当てる方法。

★ドライヤー療法
熱風をつぼに向け垂直に当て、風は弱め、心地よい暖かさ程度で距離を置き22〜3分続ける方法。

★リサイクルカイロ療法/使い捨てカイロもありますが。
低音ヤケドに注意して、つぼにあてます。
(ロッテのホカロン湯たんぽ、電子レンジ用、ドラッグストア、ホームセンター等で500円前後で売っています。)すごくお得でゴミも出ない◎があります。





author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 21:17
comments(2), trackbacks(0), pookmark
ぎっくり腰を治すツボと骨盤ベルト
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛



ウエストの左右が痛い場合2
風市
風市(ふうし)

太ももにある風市のつぼも併せて指圧する事で、さらに痛みの回復が早くなります。

★位置★

真っ直ぐに姿勢をとり、腕を下ろします。

両足の太ももの外側に手の中指が当たります。

その指があたったとこの真ん中がつぼです。

筋肉が張りつっぱった感じが強く出ている側のつぼ

★指圧法★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

それと手の薬指、中指があまり反りません

反らしてトレーニングして腰痛予防、解消に役立ててみてください。




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 20:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ぎっくり腰の対処法とコルセット
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛



ウエストの左右が痛い場合
中封(ちゅうふう)
中封(ちゅうふう)

腰痛で一番苦しいのは、ぎっくり腰です。

ギクッと音が体の中でします。しばらくしたらもう動けなくなります。

多くはウエストの左右に起こります。

腰そのものを押したり、揉んだりスルト、神経、筋肉、骨などに悪影響を与えます

よけいに症状を悪化させることがあります。

腰から離れた場所のつぼを指圧することで安全です。

このつぼを指圧すると軽いぎっくり腰の場合痛みが和らげます。

中封は肝経の気血の流れが順調でないとよく起こります

指圧する事で肝経の気血の流れが整って痛みが軽くなります。

腰痛持ちの方には超オススメの特効つぼです。

病院にいってもロキソマイシン系の新薬で筋肉の緊張をほぐす薬を処方してくれますが、つぼなら体への負担もゼロなので是非してみてください。

★つぼの位置★

足くるぶしの下端から前(指の側)へ、手の人指し指の横幅1本もしくは1本半
行った所

腱とのくぼみの中心にあります。

★指圧の仕方★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分

毎日朝晩2回 定期的に指圧をすることでぎっくりサヨナラします。

私の場合このつぼをしょっちゅう指圧してからギックリにはなっていません

なんせタダなのでしてみてください。

★しこりが取れ腫れが引いてきたら痛みも和らぎます。★




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 16:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ぎっくり腰になったらツボで治す。
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛



委中(いちゅう)
委中(いちゅう)

ひざの裏にあるこのつぼは、昔から背骨やその周辺が痛む腰痛の解消に用いられています。

ひざを曲げると、ひざの裏側に横ジワができます。

横ジワの中央が委中です。イスに腰掛け、ひざを軽く曲げると見つけやすいです。

左右のつぼを押してみて反応の強い方を重点的に指圧します。

手の小指そらしもいいです。

背骨やその周辺の腰痛は小指に反応が出ています

症状が出ている側の小指がそりにくいです。

★指圧の仕方★

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分





author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 16:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ぎっくり腰 防止ベルトとツボ
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

こんろん
崑崙(こんろん)

背骨に沿って痛むときはこの(こんろん)のつぼがいいです。

腰痛といっても痛む場所や痛む種類によってタイプがあり背中やその周辺の痛みも腰痛といいます。

背中に沿って筋肉が張っているのです。

背骨に沿った縦部分の痛む腰痛には、崑崙がよく効きます。

脾経の働きの異常が原因で膀胱経の気血の流れが悪くなると起こります

そのために膀胱経のつぼに反応がでます。

特に崑崙には顕著に現れます。

指圧によって膀胱経気血の流れが整って腰痛を和らげてくれます。

この腰痛は、他の場所に比べて、初期に起こる痛みです。

慢性化するとドンドン痛みが上がってきます。

この段階で治療することをおすすめします。

★場所★

足のくるぶしの突起の頂点に手の指を当てて、まっすぐ後ろに進むと

アキレスのへりに当たるとこがつぼです。左右両方にある。

圧痛があります。

★押し方★

つぼと同じ側の手の親指の腹の先端をつぼに当てて押します。

痛む時はここにしこりがあります。

このしこりの腫れが引いてくると、確実に症状が改善していきます。

1日朝晩2回定期的に指圧をします。

私はこのつぼでぎっくり腰にはならなくなりました、以前は年に一回はなってました。

気 血液をめぐらす方法

1.2.3と3数える間(1^2秒間)自然に圧力を加えて

一定の強度に達したら7つ数える間(3^5秒間)押し続けます

そして1,2,3と3つ数える間(1^2秒間)に 除々に緩め指を離します3^5分




author:パピネン, category:腰痛とぎっくり腰, 18:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark